パイレックス

パイレックス

パイレックス

このページは「枝豆のパワー 」の情報コンテンツです。
パイレックス > 枝豆のパワー

豆知識

枝豆のパワー

熱い夜には、枝豆をつまみにビールを一杯飲んで疲れを癒やしている方も多いでしょう。普段何気なく食べている枝豆についてご紹介します。

枝豆と大豆の違い

実は枝豆も大豆も同じ種類の豆です。大豆が正式な名称で、未成熟な大豆を収穫したものが枝豆です。昔は塩ゆでするときに枝をつけたまま調理して売られていたことから、枝豆と呼ばれるようになりました。枝豆と大豆は収穫時期が違うだけでまったく同じものなのです。

しかし、収穫時期が異なることで含んでいる栄養素に違いがでるのです。枝豆には、大豆にはないビタミンCやカロテンが含まれています。「大豆」は穀物、「枝豆」は野菜という分類がされますが、枝豆は豆と野菜の両方の栄養的な特徴を持っているのです。

枝豆の栄養について

枝豆は、豆と野菜がもつ栄養素を併せ持っています。

タンパク質

畑の肉と呼ばれる大豆と同様、枝豆もタンパク質は豊富です。枝豆のタンパク質にはメチオニンが含まれており、これはコレステロールを抑えたり、アルコールの分解を促して肝機能をサポートする役割もあります。お酒のつまみに枝豆を食べるのは理にかなっていたのです。

葉酸

ビタミンB群の一つで、貧血を改善し、動脈硬化を予防する葉酸が、枝豆には多く含まれています。妊娠時期に欠乏することが多く、厚生労働省も妊娠している女性に対し、葉酸の摂取を推奨しています。

カロテン

にんじんやトマトに多く含まれていることでよく知られている栄養素です。私たちの体は活性酸素を活用して活動していますが、この活性酸素はとても強力なため体を傷つけてしまいます。そこで重要なのが活性酸素を減少させる抗酸化作用を持つ栄養素です。カロテンはこの抗酸化作用の働きをしてくれるのです。カロテンと同様に枝豆にあって大豆にない栄養素として、ビタミンCがありますが、これも抗酸化作用が期待できる栄養素です。

イソフラボン

イソフラボンには女性ホルモンに似た働きがあると言われており、更年期障害の不快な症状を緩和したり、骨粗しょう症を予防したりと女性にとって、とても心強い栄養素です。

食物繊維

野菜である枝豆には食物繊維も豊富です。肌荒れや便秘の解消に役立ちます。余分な脂肪の吸収を抑えてダイエットにも効果的です。食物繊維は毎日しっかりと取っておきたいものです。

パイレックス 激安通販
ExecutionTime: 86 msec / Memory: 7.6 MB